サンサーフ


Sun Surf サンサーフ

日本のハワイアンシャツと言ったらまずこのブランド。
シュガーケーン(ジーンズブランド)を展開している、
1965年創業の老舗メーカー、東洋エンタープライズから
誕生したサーフブランドがこのサンサーフなのです。

サンサーフは正統派ハワイアンシャツブランドで、
1940年代〜のヴィンテージの魅力を楽しめる
レプリカハワイアンシャツが揃っています。

そのこだわり、特徴はというと、
単にレプリカハワイアンシャツを作るというのではなく、
1,000着以上のヴィンテージハワイアンシャツから
厳選された生地、染色、プリント、ディテールなど、
細部まで研究に研究を重ねて作り上げているところだと思います。

このこだわり、
東洋エンタープライズの
ヴィンテージに対する熱意の凄さを感じます。

シュガーケーンもサンサーフもそんなこだわり、
ヴィンテージに対する熱い思いがあるからこそ
作る事が出来るのです。


私はサンサーフでもスペシャル・エディションシリーズの
復刻版が気に入っています。

カメハメハなどのヴィンテージを代表する名作を
完全復刻しているのです。

是非皆さんも一度ご覧になってください。



レインスプーナー


Reyn Spooner レインスプーナー

レインスプーナーは
仕立ての良さ、縫製に定評のあった『Reyn's』
と水着などを作っていた『Spooners』が合併して
1962年に誕生しました。

このブランドの特徴は、
言わずと知れたあの生地を裏にして作ったハワイアンシャツ。
裏からみた柄、風合いは独特で、
新品なのに何年も着続けた様な雰囲気を出してくれる。
この独特な仕立ては、ハワイだけにとどまらず、
世界中の人達に愛される商品になっていったのです。

それと、もう一つレインスプーナーの魅力は
老舗でありながら、柔軟に流行に乗っているところだと思います。
アーティストシャツにキャラクターモチーフのシャツ、
さらにはバックやTシャツも作っているところ。

老舗の良さを出した完成度の高い商品。
流行に乗った柔軟な感性から作り上げたポップな商品。
この形にとらわれない物づくりがレインスプーナー人気の秘訣に
なっているのではないでしょうか。



カメハメハ


KAMEHAMEHA GARMENT Co.
カメハメハ・ガーメント・カンパニー

ハワイアンシャツ(アロハシャツ)ブランドの王様
カメハメハは1936年に設立されました。

現在存在するアロハシャツメーカーで最も古い会社です。

歴史も古く、名作を数多く輩出してきたメーカー、ブランドとして、
今でも数多くのメーカーがこのカメハメハの復刻版を販売している
程のビッグブランドです。

生地、プリントは日本製を使用。
※日本の技術は世界でもトップクラスなんです。
縫製は現地ハワイといった工程になっています。

生地はレーヨン素材が多いです。
特徴として、釦はココナッツボタンを使用しています。

ハワイでは正装にまでなっているアロハシャツ。
その基準になっていると言っても過言ではないほどの知名度と人気。
それがこのカメハメハなんです。

数多くあるアロハシャツブランドでも名作揃いのカメハメハを
是非一度試してみてはいかがでしょうか?



マカナレイ


MAKANA LEI マカナレイ

多分日本のアロハシャツブランドでは
クオリティー、完成度NO.1のブランドだと思います。
マカナレイはハワイ語で贈り物と言う意味。

マカナレイの特徴は、

生地は当然の事の様にシルクを使用。
柄合わせが正確。
天然竹の釦。
縫製の綺麗さ。
オリジナル柄の完成度。

特に縫製面に関してはトップと言っても過言ではないと思います。
オリジナル柄と復刻物の完成度は本当に素晴らしいです。
柄は基本的に和柄ですが、数多くのデザインがあり、
アロハシャツを心から愛し、商品作りをしているのだと感じます。

クオリティーに力を入れている事から、
値段は少し高目ですが、
一度試してみてはいかがでしょうか。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。