チャムス

CHUMS チャムス



チャムスは1983年にMike taggett氏によって
アメリカ・ユタ州で誕生しました。

このチャムスの人気はチャムス・リテイナー(めがねのストラップ)を
発明したことから始まり、
世界中のアウトドアファンに絶大な支持を得る事になったのです。

日本ではチャムスのウエアが流行った事から知名度が
上がったのではないでしょうか。
特にチャムスのウエアは爆発的人気になった事を覚えています。
※スウェットのハリケーントップが流行りました。

チャムスと言ったらトレードマークの鳥ですが、
あの鳥はブービーバードという名前が付いています。
※このブービーバードは南メキシコの海岸にいる鳥で、
 スペインではbobo(ボーボー)と呼ばれています。

何故ブービーバードをトレードマークに使ったかというと、
このブービーバードはとてもフレンドリーで警戒心がない鳥という
まさにチャムスにぴったりだったのです。

私もチャムスは大好きで良く着ています。
実際の所、チャムスが好きというかブービーバードが大好きで、
ついつい買ってしまいます。

でも、それだけではすぐに飽きてしまいます。
今でも根強い人気になっているのは、只単にデザインオンリーではなく、
クオリティーの良さもあるからだと思います。

ポップなデザインが印象的で、カラーバリエーションの多さが
チャムスの最大の魅力。

是非一度チャムスで気分をポップに、
フレンドリーにしてみてはいかがでしょうか。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。