サッカニー


SACONY サッカニー

サッカニーは、今から108年前の1898年に
アメリカ・ペンシルバニア州サッカニーリバーのほとりにある、
クーツタウンで創業したアメリカの老舗シューズメーカー。

職人的シューズ作りで数多くのスポーツシューズを
輩出してきたサッカニーですが、
中でもサッカニーの歴史上欠かせない出来事が1989年の
アポロ11での月面着陸用
シューズ(アポロシューズ)の開発だと思います。

その技術の高さを世界に知らしめるには十分だったのではないでしょうか。

その後、サッカニーは続々と新商品を発表。
ランニングシューズのJAZZはランナーズワールド誌で
ランキング1位を獲得。

コライジャス、シャドウ、HANGTINEなど
全米で大ヒット商品を次々に作り続けてきた
サッカニーの最大の発明がG・R・I・Dシステム。
このシステムはランニングシューズの歴史を
変える開発になったのです。

このシステムは衝撃吸収性と走行安定性を両立させる
ランニングシューズの画期的システムとして
ランナーから高い支持を得ました。

サッカニーの歴史とアメリカの歴史は密接に関わりあい、
その歴史ごとに人気を不動の物にしていったアメリカの
人気ブランド、サッカニー。

日本ではあまり馴染みの無いブランドかも知れませんが、
是非一度試してみてください。



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。