チペワ


CHIPPEWA チペワ

1901年創業の老舗メーカー。

名前の由来は、ウィスコンシン州チペワ・フォールズで
誕生したことから由来している。

このチペワのブーツは、木材を切り出して運ぶ伐採人たちの
足を保護する高品質ブーツの開発としてスタートした。

その高品質、品質主義を貫き、チペワは有名ブランドとして
成功していったのです。

その最大の要因はというと、レッドウィングと
同様に1950年代のアウトドアブームの流れから
絶大な人気を得ていった。

それと、チペワで忘れてはいけないのが、
第一次世界大戦以来、米軍にブーツを
供給し続けているという事。

この事でわかるように本当に最高の品質を
消費者に提供しているのです。

高品質主義、このこだわりは100年以上も
守られている。
その最大のこだわりがハンドメイド。
このハンドメイドでの靴作りがチペワのチペワたる
最大のポイントだと思います。

上質のレザーを用いたグッドイヤー・ウエルト製法、
耐久性の高いナイロンステッチ、優れたフィット性、
仕上がりのなめらかさ、スチール・トゥにおける二重のインソール構造は
このこだわりが生んだクラフトマンシップの結晶。

現在は特にモーターサイクル=エンジニアブーツを
マーケットの核心としている。

チペワのブーツ。
こだわりの職人ブーツは履き心地は勿論の事、
履く人々に最高の演出をしてくれることでしょう。



【ブーツの最新記事】
| ブーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。