FOB FUCTORY


FOB FACTORY

FOB FACTORY誕生は今から11年前の1995年。
日本が誇るデニムの名産地、岡山から始まった。

このブランドの魅力は何と言っても色落ち!
このブログで色落ちについては何度も書いてきたが、
きっとこのブランドの色落ちは国内ジーンズブランドの
中でもトップクラスの色落ちを再現している。

ただラインナップの数が少なく、
再現!といった感じのジーンズ作りが目立っていたが、
ここ最近は新作も登場して、更に人気が高まった。

FOB FUCTORYというブランドは、
あまりメディアに露出しない(広告を沢山だしたりしていない。)
にも関わらず人気を生んだすごいブランドです。
それはやっぱり先にもあげた色落ちのすごさ!
この話題がファンの耳に入り、一躍トップブランドに登りつめた感じだ。
派手な広告をしなくても、こだわりの物作りで知名度を上げる!
こういったところに職人気質というか、好きになる理由があるのだろう。

それとFOB FUCTORYの面白いところは、
こだわりを持った物づくりをしながらも、
それに驕らずに色々なオリジナルショップのジーンズ作りや
他社レプリカジーンズメーカーの物づくりも手助けするという
なんとも言いがたい、とても広い心を持った気持ち。

この気持ちもFOB FUCTORYの確固たる自信、
素晴らしい技術があってからの事だろう。

物づくり、色落ちだけでなく、
ブランド、会社としての魅力も超一流だと
私は感じています。

是非一度FOB FUCTORYのジーンズを拝見してみてください。



【デニムブランド(国内)の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。