エビスジーンズ


EVISU JEANS エビスジーンズ

1991年設立のレプリカジーンズブームの火付け役的ブランド。
設立者はジーンズ好きなら誰もが知っているあの山根英彦氏。

エビスと言えばペンキステッチ。
でもこのペンキステッチは壁塗りようの余った
ペンキで自分で書いてしまえといった感じで始まった。

資金繰りが大変だった為に生まれたアイデアだったのでしょうが、
そのアイデアが後に爆発的ヒット商品になったのです。

しかも発売当初は縫製にこだわりを持っていた為、
資金不足で革パッチや赤タグ、織ネームすら
付いていないジーンズだった。

その後エビスブームが到来!
どこに行ってもエビスジーンズ!ペンキステッチ!
でも、只単にペンキステッチがエビスの特徴ではなく、
独特の色落ち感も人気の秘訣だったのだと思う。
※エビスジーンズの色落ちは青緑っぽい感じの色に落ちるんです。
※ちなみに腰穿き、幅広ロールアップもこの時に流行ったんです。

そのブームは日本だけにとどまらず、
ヨーロッパ、アジア諸国、アメリカにも渡り、
ヨーロッパでは

「世界で唯一のカルトブランドを作った男」

として様々なメディアで紹介された。


エビスの代表作は定番モデルの2001。
シルエットや縫製にこだわった最高の一品!
股下にリベットを使ったり、あて布で補強をしたりと、
クオリティに力を入れている。
これはエビスのクオリティ重視がいかにこだわりを
持ってやっているかがわかるところです。

日本が誇る世界的ブランド

エビスジーンズ

これからも快進撃を続けて欲しい。


※私の大好きなウエアハウス現代表の
 塩谷兄弟もエビスジーンズ出身です。
 豆知識でした。




【デニムブランド(国内)の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。