キャピタル


KAPITAL キャピタル

1995年。
国内デニムの名産地である岡山県児島の小さな町工場から
世界の人々に衝撃を与えるジーンズブランドが誕生した。

それがこのキャピタルである。

キャピタルは世界の著名人、勿論国内でも人気のブランド
として素晴らしい商品を作り続けている。

なぜこのブランドのジーンズが素晴らしいか?

それは工場からスタートしたという経緯に他ならない。

ここのスタッフはほぼ全員が現場でジーンズ作りを経験している。
物づくりがわかっているから良い商品を企画、提案出来るのである。
さらには、ジーンズを一生物として穿いていける様に
工場ならではのサービス、ジーンズのリペアに力を入れている。

穿きこんで愛着がわいてくる。
だから、そのジーンズを一生穿き続けたい。

消費者のこんなニーズを心から受け入れる。
ジーンズを愛しているからこそ、この事に誰よりも先に気付き、
積極的にリペア、ジーンズの補修をしていく。

工場と直営店の距離の近さがこのサービスを実現し、
絶大な支持を受けているのです。


1本1本丁寧に愛情を込めて作り上げる本当の職人デニム。
その人気は、この客のニーズに応えられる卓越した技術が生んだ
最高の結果なのだと思う。

元々別注で様々なブランドのデニム作りに携わっていた事もあり、
このブランドのジーンズは最高の呼び声が高い。

一生1本のジーンズを穿き続けたい。
このブランドはそんな人にオススメのジーンズだと思います。



【デニムブランド(国内)の最新記事】
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。